岡山県笠岡市入江403-1
    サイトマップ | TOP | 工事日記 | 施工例 | ペット共生 |  お問合せ   
  H29/6/5 記事更新

住宅ストック循環支援事業 補助金  太陽熱利用温水器設置補助金(平成29年度) 
太陽光発電システム設置補助金(平成29年度)  浄化槽設置負担金
住宅新築助成金(笠岡市等)  介護保険制度を使ったバリアフリー改修への補助金
住宅リフォーム助成金 (平成29年度)    すまい給付金 
県産材使用住宅補助金(平成29年度)受付終了 耐震診断 及び 耐震改修工事補助金
                                
 ■平成29年度 太陽光発電システム設置補助金 (笠岡近辺)

屋根に設置したソーラーパネルから吸収・発電する太陽光発電システムは、電力が不足する時は電力会社から電力を買い、
余った電気は電力会社に売る事が出来るもので、このシステムの設置の場合には補助金を受けられます。
国・地方自治体・市など個別に申請受付中であれば、重複して補助金を受けられます
下記は笠岡近辺における補助金制度の一例です

     ★弊社笠岡市近辺の情報以外については、下記リンク先(シャープ㈱ HP)が便利です。
      お住まいの地域の設置補助金を検索は コチラ より
      
   補助金申請先 &  ご案内ページ 募集期間 補助金額 上限 問い合わせ先
 J-pec 太陽光発電普及拡大センターのトップページ
H29年度
助成なし
- - 043-239-6200
 
岡山県  http://www.pref.okayama.jp/(岡山県トップページ) H29年度
助成なし
- 086-226-7297
  

笠岡市
 
 http://www.city.kasaoka.okayama.jp/(笠岡市のトップページ)
 平成29年度太陽光発電補助金についてのページ(環境課)はコチラ
H29/4/1

H30/3/31
申請受付中
2万円/1KW 5KW 0865-62-3805
 設置工事完了後に申請する (予算に達し次第終了)
里庄町
 http://www.town.satosho.okayama.jp/(里庄町のトップページ)
 
H29年度
助成なし
    0865-64-3112
 
浅口市  
 http://www.city.asakuchi.okayama.jp/(浅口市トップページ)
 
H29年度
助成なし
    0865-44-9043
 

倉敷市
 
 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/(倉敷市のトップページ)
   平成29年度太陽光発電補助金について(地球温暖化対策室)はコチラ
 ※戸建住宅の事前登録が不要になりました。
、 設置後(電力受給契約開始日)60日以内に交付申請を行う
H29/4/3

平成30/3/30
申請受付中
既築及び
中古住宅のみ


2万円/1KW
4KW 086-426-3394
 ※予算350件分 予算に達し次第受付終了となります

井原市
 
 http://www.city.ibara.okayama.jp/cms-sypher/www/normal_top.jsp
 (トップページ)

 太陽光発電補助金についてのページ(環境課)はコチラ   
H29も継続中
申請受付中
3万円/1KW 4KW 0866-62-9515
 

総社市
 
 http://www.city.soja.okayama.jp(総社市のトップページ)

 平成29年度太陽光発電補助金についてのページはコチラ
 
H29/5/10

H29/10/31
申請受付中
1万円/1KW 4KW 0866-92-8339
 ※予算内の補助で 設置後窓口申請に限ります(H29/3/31までに電力需給契約が完了している事が条件です)
矢掛町   http://www.town.yakage.okayama.jp/index.html(矢掛町トップページ) H29年度
助成なし
0866-82-1011
 

福山市

 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/(福山市のトップページ)
 平成29年度は太陽光発電システムのみでの補助はありません
 
スマートハウス化支援事業での補助があります 詳しくは(環境総務課)コチラ
H29年度
単独助成なし
    084-928-1071
 
   
   何れも補助金は予算の範囲内において支給される為、申込多数で途中で募集終了となれば補助が受けられないケースもあります。
   尚、追加予算を組んで募集再開受付する自治体もありますので、随時自治体のホームページをチェックしてみましょう。
   詳しくは、上表の補助金申請先の列のそれぞれのリンク先をご覧下さい。
   太陽光発電システム設置をお考えの方は、弊社へ是非ご相談下さい。
   (他にも補助金の出る市町村がありますが、上一覧表は弊社お客様のお住まい近辺のみ掲載しています。)
   

 ■太陽熱利用温水器設置補助金
 下記は助成金の対象機器別に分類したものです。
画像例
機器分類 太陽熱温水器 太陽熱利用システム 補助熱源一体型太陽熱利用システム

エコキュート組込型
又は
エコジョーズ組込型
仕組 自然循環型 強制循環型 補助熱源(強制)循環型
備考 直接加熱のため出し(直接出湯)式
間接加熱の水道直結タイプの
押し出し(補助熱源使用)式など
※いずれも屋根強度重要
既設のガス・石油・電気温水器へ接続可
(エコキュート・エコウィル・エネファーム以外)
ガス補助熱源内蔵貯湯ユニットもある
太陽熱と空気(エコキュート組込型)
太陽熱とガス(エコジョーズ組込型)
引用:㈱長府製作所さんの製品画像の例 

 
   補助金申請先 &  ご案内ページ 募集期間 補助金額 上限 問い合わせ先

笠岡市
■太陽熱利用システ設置費補助金

 詳しくは環境課のコチラのページをご参照下さい
 (システム機器等費用+設置費)×1/10
H29/4/1

H30/3/31
申請受付中
自然循環型 3万円 0865-62-3805
強制循環型
 設置工事完了後3か月以内に申請する (予算に達し次第終了)

倉敷市
■太陽熱利用システム補助制度
 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/(倉敷市のトップページ)
 詳しくは地球温暖化対策室のページコチラ をご参照下さい
 自然循環型:30件 強制循環型:10件 補助熱源型:5件の予算
 補助額は(購入費+設置費)×1/10
H29/4/3

H30/3/30
申請受付中
自然循環型  3万円 086-426-3394
強制循環型 9万円
補助熱源型 12万円

井原市
■太陽熱利用温水器設置補助金 
 http://www.city.ibara.okayama.jp/cms-sypher/www/normal_top.jsp
 (井原市トップページ)

 詳しくは環境課コチラ のページをご参照下さい   
申請受付中 購入&工事費の
1/10以内
上限
3万円
0866-62-9515

福山市
■住宅湯太陽熱利用システム設置費補助金
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/(福山市のトップページ)
 予定100件分
 詳しいページ (環境総務課)はコチラ
H29/4/1~
H30/3/30
申請受付中
2万5千円/1件 084-928-1071
   
   補助金は予算の範囲内において支給される為、申込多数で途中で募集終了となり補助が受けられないケースもあります。
   尚、追加予算を組んで募集再開受付する自治体もあります。
   詳しくは、上表の補助金申請先の列のそれぞれのリンク先をご覧下さい。
    (他にも補助金の出る市町村がありますが、上一覧表は弊社お客様のお住まい近辺のみ掲載しています。)
   

 ■耐震診断・及び耐震改修補助金

 実際に耐震診断した結果、「倒壊の可能性が高い」 と診断された住宅が多くあります。
     築30年以上の住宅にお住まいでしたら、経費の補助金を受けられる今、是非耐震診断を受けていただきたいと思います。
     万が一「倒壊の可能性が高い」と診断されたら、地震に備えて耐震補強工事等を行う事で対処出来ます。
     お客様には、安全な住まいで生活していただきたいと思います。
耐震診断


耐震改修工事の例

基礎打増し・壁面強化・筋交・添柱・柱増設・
柱や梁の交換及び金具等での各部補強や
屋根の軽量化などがあります
(イラスト:総務省消防庁)
 * 補助対象となる建物の条件 * 
◇昭和56年5月31日以前に建てられた住宅(築30年以上の建物)である
◇2階建以下の木造住宅である(木造在来軸組工法)

  岡山県の市町村の場合

 * 耐震(現況)診断補助制度 *
診断前に住宅所有者が市町村窓口に必要書類を添えて診断補助申請を行う
②市町村が建築士事務所協会へ専門家(岡山県木造住宅耐震診断員)の派遣を依頼
③専門家による診断後、協会から住宅所有者へ報告書及び請求書が届くので
  住宅所有者は一旦診断費用全額を納付する
④診断費用納付後に協会から市町村へ診断終了結果が報告される
⑤市町村により異なるが住宅所有者に診断費の補助金が支払われる
 
 * 補強計画補助制度 *
①必要書類を添えて住宅所有者が市町村窓口へ補強計画補助申請を行う
②市町村からの依頼で協会より派遣された専門家による耐震改修計画の作成後
  住宅所有者は一旦耐震改修計画作成費用を協会へ納付する
③納付後協会から耐震改修計画作成の報告が市町村へなされる
④市町村から住宅所有者に補助が出ます

 * 耐震改修補助制度 *
耐震改修が必要と判明したら、市町村窓口に耐震改修の補助申請を行ってから工事契約を結ぶ
※工事は診断時の専門家の所属に関係なく住宅所有者が工事業者を選定出来ます

  福山市の場合

 * 耐震診断補助制度 *
①診断前に住宅所有者がまず福山市へ診断補助申請を行う
②福山市木造住宅耐震診断資格者名簿の中から、住宅所有者が診断資格者を選定出来ます
③診断後、住宅所有者が一旦費用を全額支払う
④福山市へかかった費用の2/3の補助金申請をする(上限は2万円)
(実質的に自己負担は費用の1/3となります)

 * 耐震改修補助制度 *
耐震改修が必要と判明したら、福山市へ耐震改修工事の補助申請を行う
※福山市へ登録済の耐震診断資格者による設計及び工事監理する耐震改修工事に対して補助が出ます
                                  
 ■耐震(現況)診断 : 住宅が現時点で持っている地震に対する強さ(構造評点)を一般診断法で行う(建物の内外を壁を壊す事なく設計図や目視等による)
 ■構  造  評  点 : 住宅の持っている強さ ÷ 住宅に必要な強さ

        (構造評点 倒壊の可能性が高い < 0.7    0.7 ≦ 倒壊の可能性有り < 1.0    1.0 ≦ 一応倒壊しない < 1.5     1.5 ≦ 倒壊しない 
  下記一覧表のうち、改修補助金についての申請期限等の詳細は、それぞれの市町村担当課へお問合わせ下さいませ
      (各市町村において、年度ごとの補助制度ですので、早めにご相談下さい。
H29年
4月現在
簡易診断 一般診断 補強計画 耐震改修補助 問合せ先
自己負担2千円 自己負担10,000円 自己負担10,000円 補助有無 補助率 限度額
笠岡市 23% 46万円 都市計画課
0865-69-2141
里庄町 23% 46万円 農林建設課
0865-64-7214
浅口市 23% 30万円 都市計画課
0865-44-9044
井原市 23% 80万円 都市建設課
0866-62-9527
矢掛町 50% 80万円 農林建設課
0866-82-1014
備考  岡山県木造住宅耐震診断員による
(岡山県建築士事務所協会から派遣)
  32,600円×延べ面積が算定費用の上限です
構造評点が 1 未満だった場合、構造評点が1以上になる耐震計画&耐震工事に補助が出る
  現況診断補助金 耐震改修補助 問合せ先
福山市 費用の2/3が補助されるので、実質1/3が自己負担額となる
(1,000円未満切り捨てで上限は20,000円)
23% 50万円 建築指導課
084-928-1103
32,600円×延べ面積が算定費用の上限です
備考 福山市に登録の木造住宅耐震診断資格者
(住宅所有者が↑の名簿から選ぶ)
構造評点が 0.7 未満だった場合、構造評点が1以上になる耐震工事に補助が出る
        
 ■住宅新築助成金等
*** 笠岡市の新築助成金のケース *** 
子育て世代の定住促進を図る為の施策で、市内に台所・便所・浴室及び居室を有し、利用上独立した住宅
(併用住宅では延べ床面積の2分の1以上を住宅の用に供していること)を新築する人で、次の条件をすべて満たす人
①住宅建築に係る工事契約日に満40歳以下である
②平成21年4月1日から平成32年3月31日までに工事契約し、平成33年3月31日までに交付決定を受けた人
③住宅の建築費が500万円以上の人
④市税等の滞納がない人
⑤笠岡市に10年以上定住することを誓約する人
⑥新築住宅の所有者の一人であること
 

 
  助成金の種類 募集期間(契約) 補助金額 上限  問い合わせ先

笠岡市

+新築住宅助成金+ 

  平成29年度も継続中です
     笠岡市のサイトへのリンクはコチラ 
 
H21/4/1~H32/3/31に契約 建築費×0.1 100万円   笠岡市
定住促進センター

0865-69-2377 
H28/4/1以降の契約 ※中学生以下の子1人につき10万円加算
(加算最大30万円)
※工事契約後にまず必要書類を添付して認定申請をする
※40歳以上で、この住宅新築助成金を受けられない方の為に固定資産税額の助成制度もあります。笠岡市のサイトへのリンクはコチラ
+リフォーム補助金+

  平成29年度も継続中です
     くわしいページはコチラ
H29年度も4/1より申請受付 対象工事部分の
工事費×0.1
上限
20万円
笠岡市
都市計画課
0865-69-2138
※市内に住民登録がある・市税等の滞納がない・暴力団員もしくはその構成員でない事等が条件で1回限りの補助です。
※住宅を笠岡市内の業者によって行う工事20万円以上のリフォーム工事に補助する制度です
 (電化製品購入のみや、住宅と別棟の車庫・外構等は対象工事とならない)
 詳しくは弊社(0865-67-0338)、または笠岡市へお気軽にお尋ね下さい。

井原市

+リフォーム補助金+

  平成29年度も継続中です
      くわしいページはコチラ
 
H23/5/10~ 対象工事部分の
工事費×0.1
20万円 都市建設課
0866-62-9527

定住促進課
0866-62-9521
※20万円に達するまで何回でも申請できるようになりました。
※井原市内業者による施工割合が50%以上の住宅の改修・修繕工事にかかった経費の一部を補助する制度で
※50万円以上の工事が対象とされ、補助金交付決定後に工事着手し、当該年度末日までに実績報告書提出する等の条件がある。

+住宅新築補助金+

      くわしいページはコチラ
H27/4/1~H30/3/31の契約 対象工事部分の
工事費×0.1
50万円 定住促進課
0866-62-9521
市内業者施工
100万円
※玄関・台所・便所・浴室及び居室を有する一戸建て住宅を新築し、井原市に5年以上住む意思のある人でH31/3/31までに完成・入居が条件
  既存住宅への増築等でも、上の条件を満たせば対象となります。
※同一世帯の人及び生計を同一とする以外に「連帯保証人」が必要です。
 市内業者の施工割合が50%以上なら上限額は100万円となります

+井原市店舗改装補助金+

      くわしいページはコチラ
H28/4/1~H31/3/31まで
※平成30年度までの期間限定補助金
対象工事費×0.5 100万円 地域創生課
0866-62-8850
 ※100万円以上の店舗改装費用の場合に補助対象となります。(店舗部分のみが対象です)
矢掛町 +住宅新築助成金+
 平成29年度も継続中です

       くわしいページはコチラ
 
H26/4/1~H29/3/31に契約
H30/3/31までに入居
契約日40歳以下
工事費×0.1
100万円 総務企画課
(行政情報係)
0866-82-1010
有線0513
移住は
120万円
契約日40歳超え
工事費×0.1
60万円
移住も
60万円
※500万円以上の建築費で、10年以上矢掛町に定住を誓約しH29/3/31までに新築契約し、H30/3/31までに建築・購入し居住する等
 いろいろと条件があります

 ■三世代同居にあてはまる場合は、併せて「三世代促進助成金」 30万円も支給されます。

 ■住宅団地に新築する方へ向けて、各種負担金助成や新築住宅入居時に0歳~小学6年生の子供のいる人へはさらに
  住宅用地購入経費に対し10分の1(上限100万円)も助成される、「住宅団地促進助成金」という制度もあります。詳しくは役場へお問合わせ下さい。
+リフォーム補助金+
       
       くわしいページはコチラ
H28/4/1~H30/3/31 工事費×0.1 40万円 農林建設課
(管理住宅係)
0866-82-1014
内戦152
※申請対象となる住宅は50万円以上400万円までが補助対象額です。
※矢掛町内業者による施工
①昭和56年5月31日以前に着工された住宅で、耐震診断により耐震改修工事を実施した(予定を含む)住宅
②昭和56年6月1日以降に着工され、建築後10年以上の住宅

 
 ■県産材使用住宅補助金 

岡山県では住宅に県産の木材を一定量以上使用して下記を全て満たす新築住宅を対象に補助金を交付
■条件
 ・県内に自ら居住の為の一戸建て新築木造住宅(台所・便所・浴室があり独立して生活が可能)
 ・主要構造部材(土台・大引・根太・柱・間柱・筋交・梁・桁・束・母屋・棟木)に県産乾燥材8㎥以上使用し、その使用量が木材使用量全体の50%以上を占める住宅
 ・延べ床面積(住宅部分)が80㎡以上の住宅
 ・確認済証の交付日または、建築工事届けの受理日がH29/4/1以降の住宅
 ・主要構造部材の施工が完了し、補助申請年度末までに現地確認が可能な事
 ・大工・工務店等と請負契約を締した住宅
 ・県徴収金の滞納が無い事
  県産材使用住宅補助金 募集 募集期間 補助金額
 県 県民局森林企画課(備中県民局:086-434-7051)
地域事務所地域森林課(井笠:0865-69-1631)
補助金制度の詳しいページはコチラ
※4/3から窓口受付開始
新築 H29/4/3

H30/3/30
受付終了
20万円/1戸
 ※予定枠:200戸  ※棟上げ20日前までに申込む
 ※新築物件にのみが対象です
  
  ■浄化槽設置補助金
公共下水道に接続出来ない等の場合に浄化槽の設置に際して交付される補助金制度です
各自治体で対象区域・補助対象者などの支給条件があり、例えば笠岡の場合は下記を満たせば補助金を受けられます。
●主に居住を目的とした建物(専用住宅)に合併処理浄化槽を設置する人
●延べ床面積の2分の1以上を住居として使用している併用住宅に合併処理浄化槽を設置する人
●市税の滞納が無い人等
先着順となっており、補助金交付決定後に設置工事をする必要がある
  浄化槽設置補助金 人槽区分 面積算定 補助金額

笠岡市
下水道課
電話 0865-69-2142
FAX 0865-63-0809
5人槽 130㎡以下 332,000円/基
6・7人槽 130㎡を超える 414,000円/基
8~10人槽 2世帯住宅 548,000円/基
浅口市 生活環境部環境課
電話 0865-44-9043
FAX 0865-44-5771
5人槽 - 332,000円/基
6・7人槽 - 414,000円/基
8~10人槽 - 548,000円/基
里庄町 上下水道課
電話 0865-64-3115
FAX 0865-64-3618
5人槽 - 332,000円/基
7人槽 - 414,000円/基
10人槽 - 548,000円/基
井原市 下水道課水道部
電話 0866-62-0824
FAX 0866-63-1552
5人槽 - 332,000円/基
7人槽 - 414,000円/基
10人槽 - 548,000円/基

 
  ■介護保険制度を使ったバリアフリー改修への補助金
居宅で生活する要介護(支援)被保険者がバリアフリー改修工事を行う場合に介護保険により居宅介護(介護予防)住宅改修費が支給されます。
各市町村へ申請して認められた場合に限られます。
対象者:
     現在居宅で生活しており、要介護(支援)認定を受けている方
     改修する住宅が介護保険被保険者証の住所と同一である
対象工事:
     ①手摺の取付(廊下・便所・浴室・玄関・廊下等)
     ②段差解消(居室・廊下・浴室・便所・玄関等の床の段差解消で、敷居を低くする、浴室床のかさ上げ、スロープを取り付ける工事等も含まれる)
     ③滑り防止・移動の円滑化のための床・通路面の材料の変更(畳からフローリング、クッションフロア床材等へ変更する工事)
     ④引戸等への扉の取替(開きドアを引戸・折戸・アコーディオンカーテン等に取り替える工事や、ドアノブの変更や戸車設置なども含む)
     ⑤洋式便器等への便器の取替(和式を洋式へ取り替える)
     ⑥その他①~⑤の改修工事に付帯して必要となる住宅改修(手摺設置の為の下地補強・浴室床かさ上げに伴う給排水工事・床材変更の為の下地補強等
       扉の取替に伴う壁、柱の改修工事・便器取り替えに伴う給排水設備工事等)
介護保険制度による補助金 補助金額

笠岡市
介護保険課:0865-69-2139
申請書は コチラ よりダウンロード
介護保険ガイドブックPDF版はコチラ
費用(支給限度基準額20万円)の最高9割で18万円
・費用が20万円であった場合、自己負担額は2万円となる
・20万円を超える部分については、全額自己負担となる。

何れも領収書は本人名義のものが必要です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

平成27年8月から一定以上の所得のある方については
介護サービス負担割合が2割になるなど、改正されています。
里庄町
健康福祉課:0865-64-7211
申請書は コチラ よりダウンロード
 
浅口市 浅口市高齢化支援課:0865-44-7113
金光総合支所健康福祉課:0865-42-7302
寄島総合支所市民生活課:0865-54-5114
申請書は コチラ よりダウンロード
井原市
介護保険課:0866-62-9519
申請手続きについてはコチラ
 
 

  ☆各団体等のホームページなどを参考に記事にしていますが、誤りがありましたらご一報くだされば幸いです
Copyright (C) 2003-2017 Fujii Kensetsu Inc. All Rights Reserved