サイトマップ | TOP | 工事日記 | 施工例 | ペット共生 | お問合せ   




このページでは、リフォームについて取得出来るポイントと対象工事をご紹介しております。
今回の制度の特徴 

ポイントを取得&申請できる工事には下記のようなものがあり、単独での工事でもOKです。
 

断熱改修工事  エコ住宅設備設置  バリアフリー工事  家事負担軽減設備設置 耐震改修工事等 

世帯区分や条件により上限ポイントがそれぞれ異なります。 (300,000ポイント~600,000ポイント)
  世帯により異なる上限ポイントについては コチラ をご覧ください (合計20,000ポイント以上から申請可能となっています。)

 
取得したポイントは商品に交換する事のみ可能です。(工事代金に充てたり、ギフト券等への交換は不可) 
●家電●インテリア●雑貨日用品●地場産品●食料品・飲料●スポーツ・健康増進●福祉介護用品●防災・避難用品●ベビー用品等
様々な交換商品が次々に追加登録されています。どんな交換商品があるか事務局サイトで先にちょっと見てみませんか?
←事務局交換商品検索のページ(取得見込ポイント数からの検索も可能です。)
 

ざっと、どれくらいポイント取得可能か見てみましょう。
    〈〈  水廻りのリフォームでの取得ポイントの例 〉〉
■ケース1 : システムバス入替例 入口巾拡張 節湯水栓設置 高断熱浴槽 段差解消
   (事務局登録機種の場合)     
 28,000P   4,000P   24,000P   6,000P
   最近の断熱システムバスに入替だけで、最低取得出来るポイント数  →  小計 62,000P
  ※同時に下記工事も行えばさらにポイントが追加されます。 
手摺を設置する 高効率給湯器を設置  浴室窓を断熱窓にする   浴室乾燥機
 5,000P 24,000P   13,000~20,000P 18,000P
   断熱窓はサイズにより取得ポイントが異なります。
 ■ケース2 : システムキッチン入替例  ビルトイン自動調理対応
コンロ(ガス及びIH)
 掃除しやすい
レンジフート
ビルトイン食洗機  節湯水栓 
    12,000P 9,000P  18,000P  4,000P 
   事務局登録のコンロ・レンジフード・食洗器等設置した場合のポイント数→  小計 43,000P
 ※入口段差解消や断熱窓への取替等を行えばもちろんポイントが追加されます。   
 ■ケース3 : トイレやりかえ例 節水型トイレ  断熱窓に取替  段差解消  手摺設置 
   16,000P 13,000P  6,000P  5,000P 
↑事務局登録の節水型トイレ16,000Pと掃除しやすいトイレ18,000Pは
同時申請することは出来ず、どちらかのみ申請可能です。 
 小計 35,000P
  上記は、良くご依頼を受けるリフォーム工事の例で試算してみたものです。
 普段お客様にご提案して設置させていただいております設備機器のほとんどが、事務局に登録されています。
 次世代住宅ポイントの事や、キッチン・トイレ等についても、お気軽にご相談下さい。


もう少し詳しく、対象工事&取得ポイントを見てみましょう。
 
次世代住宅ポイントの対象工事 及び ポイント数
適用となる条件  
 ○2019/4/1~2020/3/31に請負契約したもので引渡しが2019/10/1以降のもの

 ○2018/12/21~2019/3/31に請負契約したもの(消費税率8%適用物件)でも
   着工が2019/10/1~2020/3/31(引渡しが2019/10/1以降)も特例として対象となる
 
 工事区分  対 象 工 事 と 付 与 ポ イ ン ト 数  

















 太陽熱利用システム  24.000
 高断熱浴槽 24,000
 高効率給湯器 24,000 
 浴室乾燥機 18,000 
 ビルトイン食洗器  18,000
 掃除しやすいトイレ 18,000 
 節水型トイレ 16,000 
 ビルトイン自動調理対応コンロ  12,000 
 宅配ボックス 10,000 
 掃除しやすいレンジフード   9,000 
 節湯水栓  4,000 
 開









 内


 大 2.8㎡以上  20,000 × 個数
 中 1.6㎡~2.8㎡未満  15,000 × 個数
 0.2㎡~1.6㎡未満 13,000 × 個数 



 大 2.8㎡以上  20,000 × 個数
 中 1.6㎡~2.8㎡未満  15,000 × 個数
 0.2㎡~1.6㎡未満 13,000 × 個数




 大 1.4㎡以上  7,000 × 個数
 中  0.8㎡~1.4㎡未満  5,000 × 個数
0.1㎡~0.8㎡未満   2,000 × 個数



 大 開戸:1.8㎡以上
引戸:3.0㎡以上 
28,000 × 個数
 小 開戸:1.0㎡~1.8㎡未満
引戸;1.0㎡~3.0㎡未満 
 24,000 × 個数











修 


断熱材のグレード  A・B・C  D・E・F  床&基礎はいずれかのみ

壁 
  6.0㎥以上  4.0㎥以上 100,000
 部分  3.0㎥以上 2.0㎥以上 50,000



井 
    6.0㎥以上 3.5㎥以上 32,000
 部分  3.0㎥以上 1.8㎥以上 16,000



床   3.0㎥以上 2.0㎥以  60,000
 基礎 0.9㎥以上  0.6㎥以上
部分床  1.5㎥以上  1.0㎥以  30,000
 部分基礎  0.45㎥以上 0.3㎥以上
※断熱改修については、通常又は部分断熱のいずれかを選択できる     







 手摺の設置  5,000
  段差解消  6,000
  廊下巾等の拡張  28,000
  ホームエレベーターの新設  150,000
  衝撃緩和畳の設置(4.5畳以上)  17,000


 耐震改修 150,000 
  リフォーム瑕疵保険  7,000
  インスペクション  7,000
   ※以上のように、開口部の断熱工事のみ、数量をかける事が出来ます。
   ※既存住宅の購入を伴ったリフォームの場合は、上記ポイント合計が2倍になります。
   ※若者・子育て世代が既存住宅購入にて100万円以上のリフォームする場合は、さらに100,000ポイント加算されます。
  世帯及び条件によって異なる上限ポイント
 世帯の種類  加算される条件  上限ポイント 
 一般世帯  通常取得ポイント上限 300,000
 安心R住宅購入リフォーム上限取得ポイント上限 450,000
若者・子育世帯  通常取得ポイント上限 450,000 
  既存住宅購入リフォーム取得ポイント上限 600,000
 
自分の世帯がどの区分になるのか判断しにくい場合は、下記の生年月日で判断するのが簡単です。
 世帯区分 見分け方 
一般世帯 2018/12/21時点で申請者が40歳以上であった世帯

生年月日が1978(昭和53)年12月21日迄に生まれた申請者を世帯を指します
若者世帯 2018/12/21時点で申請者が40歳未満であった世帯

生年月日が1978(昭和53)年12月22以降の申請者の世帯を指します
 子育世帯 2018/12/21時点又は、申請時に18歳未満の子を有する世帯

2000(平成12)年12月22日以降に生まれた子と同居している世帯を指します 



次世代住宅ポイント事務局のサイトでは、対象製品の検索や交換商品の検索が出来ます。 
 
メーカーの特設サイトでは、対象製品の検索及び詳しい製品情報を調べられます。
お勧めプラン例や取得ポイントシミュレーションコーナーなど情報満載です。
 
 サッシメーカーで、対象の外窓や内窓等を確認できます。
 システムキッチン・システムバス・洗面化粧台・トイレ設備機器メーカーです。
   システムキッチン・システムバス・洗面化粧台・トイレ設備機器メーカーで
 外窓・内窓・ガラスや宅配ボックスなども揃っています。 
   システムキッチン・システムバス・洗面化粧台・トイレ設備機器メーカーで
 高効率給湯器(エコキュート)や宅配ボックスなども揃っています。
   対象の高効率給湯器(エコキュート)を検索できます。
 2019年6月時点のリストで、今後追加がある可能性もございます。
 エコ住宅設備設置(エコキュートやエコフィール)の対象製品検索や
 機器の詳細を確認する事が出来ます。
   

Copyright (C) 2003-2020 Fujii Kensetsu Inc. All Rights Reserved