サイトマップ | TOP | 工事日記 | 施工例 | ペット共生 | お問合せ   



 木材利用ポイントの発行対象となる工事の着手期間並びに製品の購入期間は
平成26年9月30日までで終了しました


取得した木材利用ポイントは、1ポイント=1円相当として、
下記各種商品への交換・寄付・即時交換などが行えます。
  @地域の農林水産品等
  A農山漁村地域における体験型旅行
  B一般型商品券・プリペイドカード
  C農林水産品関連商品券
  D地域・中小企業型商品券

       
     ポイントの付与対象
     @木造住宅
     A内装・外装木質化
     B木材製品及びペレットストーブ・薪ストーブ
 
  例えば、こだわりたいお部屋の床や内壁に該当木材を使用すると「内装・外装木質化」工事となり
     木材利用ポイントを手軽に取得出来てお勧めです。
下記は、木材利用ポイントが発行される床材の一例で
他のメーカーの建材からも選べます
メーカー 商品名 施工例イメージ
永大産業 フローリング
「里床」
樺ツキ板・桜色 栗ツキ板・紺鼠色
素材の特性(てり・導管)を活かした着色・塗装方法により豊かな木肌感を実現
大建 フォレスハード 美しい光沢が特徴
◆ @木造住宅 ◆

ポイント付与数 : 1棟あたり 30万ポイント
 
@〜Cの条件を満たす木造住宅の新築・増築又は購入について、木材利用ポイントが付与される
 
  @H25/4/1〜H26/9/30までに着工の木造住宅
  
  A対象工法によるものであり、対象地域材を主要構造材及び間柱に過半相当以上使用した住宅 
 
  B全国事務局に届け出た供給業者が供給する対象地域材を用いて登録工事業者等が工事した住宅 
 
  C主要構造材等として使用する対象地域材の産地、樹種を看板への掲示等で広く(建て方〜引き渡し迄)表示した住宅
 
 
対象工法とは
樹種又は地域を示して定める工法で、あらかじめ定めるものの他、事業目的に照らし適切と認められたもの

  ●木造軸組工法(スギ・ヒノキ・カラマツ・トドマツ・アカマツ・クロマツ・リュウキュウマツ又はアスナロが主要構造材等)
  ●丸太組工法(スギ・ヒノキ・カラマツ・トドマツが主要構造材等)
  ●枠組壁工法(スギ・ヒノキ・カラマツ・トドマツが主要構造材等)

    ※何れも基準を満たす構造用合板を含める事が出来る

   ■主要構造材等における対象地域材使用量とは
述床面積 対象地域材の量
        80u未満 4m3以上
        80u以上 95u未満 5m3以上
        95u以上 110u未満 6m3以上
        110u以上 125u未満 7m3以上
        125u以上 8m3以上
  ■その他の条件
建築材料 条件
間     柱 厚さ27mm以上
構造用合板 厚さ12mm以上
厚さ24mm以上

対象地域材とは
(1)及び(2)の両方を満たすもの
  (1)下記いずれかに該当する木材である
    @都道府県により産地が証明される制度又はこれと同程度の内容を有する制度により認証される木材・木材製品
    A森林経営の持続性や環境保全への配慮等について民間の第三者機関により認証された森林から産出の木材・木材製品
    B「木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明の為のガイドライン」に基づき合法性が証明される木材・木材製品
  (2)あらかじめ定める樹種の他、基金管理委員会が林野庁と協議し、資源量が増加しており、事業目的に照らし適切と認めたもの
    あらかじめ定める樹種:スギ・ヒノキ・カラマツ・トドマツ・アカマツ・クロマツ・リュウキュウマツ及びアスナロ

供給業者とは
1. 登録工事業者に対象地域材を使用した建材を供給する事業者
2. 供給業者は合法性等の認証制度に裏付けされた納品証明書を発行する
登録工事業者とは
地域材の積極利用と意義・良さを周知し地域活性化への貢献をPRする等を誓約し、有識者委員会又は県協議会で認定されて
全国事務局で登録された業者をさします。
   藤井建設も登録工事業者に登録されております
◆ A内装・外装木質化 ◆

ポイント付与数 : 工事部位及び使用量によって異なる
 





対象部位 対象地域材の使用量 発行ポイント数
新築・増築・購入  9u   21,000 ポイントを加算   
 以降3u増えるごとに   7,000 ポイントを加算   
リフォーム  9u  30,000 ポイントを加算   
 以降3u増えるごとに  10,000 ポイントを加算   
内壁 新築・増築・購入  9u  15,000 ポイントを加算   
 以降3u増えるごとに  5,000 ポイントを加算   
リフォーム  9u  21,000 ポイントを加算   
 以降3u増えるごとに  7,000 ポイントを加算   





外壁 木質系外壁材  10u  15,000 ポイントを加算   
 以降10u増えるごとに  15,000 ポイントを加算   
新規外壁材  10u  7,000 ポイントを加算   
 以降10u増えるごとに  7,000 ポイントを加算   

内装・外装木質化の付与ポイントは1棟あたり 30万ポイントが上限ですが、
@の木造住宅 のポイントとの合算が可能です。
@〜Cの条件を満たす住宅の床・内壁及び外壁の木質化工事の実施(共同住宅も同じ)
@H26/9/30までに着工のもの
 ・新規外壁材については、H25/4/1〜H26/3/31までに着工
 ・天井については、H26/4/1〜H26/9/30までに着工
 
A登録工事業者等が工事を行うもの
B全国事務局に届け出た供給業者が供給する対象地域材を用いた建材で登録建築材料又は対象地域材の天然木板類を使用するもの
C内装木質化工事の場合
  ・9u以上の床又は内壁の工事を行うもの
  ・住宅の床又は内壁の室内に面する部分に木材を使用するもの
D外装木質化工事の場合
  ・10u以上の外壁の工事を行うもの
登録建築材料とは
1. 内装・外装木質化の工事に使用する建材のうち、製造業者からの申請により全国事務局に登録された@及びAのもの

  @表面板の下層に板その他の木質系材料(ひき板・集成材・単板積層材又はランバーコアー若しくはベニアコアーの合板)を用いた        建材で、対象地域材が当該材料の過半を占めるもの
  A板を除く木質系材料から構成される建材のうち外壁に用いるもので、j対象地域材が当該材料の材積の過半を占めるもの
    (新規外壁材については当該材料材積が30%以上を占めるもの)
2. 次の@〜Cの事項を記載した書類を提出して認定を受けたもの
  @対象地域材に係る認証の種類
  A当該製品における対象地域材の使用量
  B当該製品の寸法等詳細
  Cその他認定に当たっての同意事項や誓約事項
◆ B木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ ◆
ポイント付与数 : 製品の価格帯ごとにその下限の10%相当のポイント
(※ 1 製品あたり 10万ポイントが上限)
1. 要件を満たすもので公募により選定されたもの
2. 平成25年7月1日〜平成26年9月30日までに購入したもの


  詳しくは、木材利用ポイント(林野庁)のホームページ をご覧下さい

●ポイント交換商品の検索 ●登録工事業者の検索 ●木材製品の検索 等も行えます